インパクトの瞬間のイメージ|正しい型を覚えて練習あるのみ!

ゴルフにおいて理想的なインパクトのイメージというのは人それぞれでわかりにくいものですし、インパクトの瞬間というのは一瞬ですからなかなかイメージするのも難しいですよね。もちろん初心者の方であればなおさらです。

しかし、この「イメージすること」には大きな意味があり、理想的なスイングを手に入れるための基本とも言えるでしょう。

では理想的なインパクトとはなにか?どうイメージすればいいのか?

ここでは、史上最高のショットメーカーと称されるグランドスラマー「ベン・ホーガン」の著書「モダン・ゴルフ」に示されるインパクトイメージを参考にしてみましょう。

ベン・ホーガンが勝つために求めていたものは「ショットの精度」であり、そのために必要な正しいインパクトを求めたクラブの動き、それにあった体の動かし方です。

飛んで曲がらないヘッドの動き方がインパクトを生み出します。すなわち「厚い当たり方」です。そしてこの厚い当たり方のカギを握るのが左手の甲で、フォローに向かって加速していく力強い手首がとても重要です。

ベン・ホーガンはインパクトでリストが甲側に盛り上がるようにすることで、強いショットが打てると考えており、これは左手甲をフェース面と意識してボールを打ち抜くイメージです。

これがまさに理想のインパクトであり、この理想の型を習得することがゴルフ上達の一番の近道であると彼は言っています。また、狙い通りの球が打てるかどうかもこのインパクトで決まると言っても過言ではありません。

理想の型をイメージして練習

片山晋呉選手や石川遼選手も使っている「フレループ」という練習器具があります。

これはまさに「理想の型」の練習にピッタリな練習器具なのですが、フェースターンを確認するのに効果的な練習法で、先端の球をプレーンに沿ってスムーズに振り抜くにはフェースを立てるイメージで、手元を下げる動きが必要で手元が浮いてプッシュアウトするのを矯正します。

もちろん練習器具には他にもいろいろありますが、このフレループはプロ御用達ということもあり効果が期待できそうですね。

他には「左手だけのクラブ逆さ素振り」も効果が期待できます。

クラブを逆さに持ってダウンスイングからインパクトにかけて「ビュン」と音が鳴るぐらいの強さでスイングするのですが、その時も左手の甲に注意しながら練習することが大切です。

練習場での球を打つ練習に加えてクラブの素振りや器具を使っての素振りを繰り返すことで、理想の型のインパクトだけでなく、スイング全体が美しくなるでしょう。

ゴールはないと思いますが、少しでも自分の理想に近づけるよう練習あるのみですね!

ラウンド予定日の天候をチェック!

ゴルフの読みもの

ゴルフ初心者が基本を身に着けるためにおすすめの練習法は?

ゴルフ初心者ならまずは知っておきたい基本ルール

ゴルフ2019年新ルールまとめ

ゴルフクラブの選び方|初心者はセットで買うべき?

ゴルフクラブの種類と用途

主要ゴルフメーカーとそれぞれの特徴について

中古ゴルフクラブをできるだけ高く買い取ってもらうコツ

シャフトの基本と選び方

初心者のゴルフクラブの選び方|初心者はなにを基準にクラブを選ぶべき?

ゴルフ練習場のマナー|練習場へ行く時の服装や守るべきルール

ゴルフスイングの基本|クラブごとのスイングの違いを知ろう!

ゴルフスイングにおける正しいトップの形

バックスイングの上げ方に迷ったときの改善ポイント

ダウンスイングのコツと練習方法

インパクトの瞬間のイメージ|正しい型を覚えて練習あるのみ!

ゴルフするなら避けて通れない!バンカーショットのコツ

ゴルフ上達の秘訣!?ゴルフレッスンで重要なのは誰に教わるか?

ゴルフ上級者への登竜門!?3種類のアプローチ上達のコツや練習方法

ドライバーの打ち方の基本|飛距離を伸ばすスイングとは?

ドライバーでスライスする原因と防止策

アイアンの打ち方のコツ|より飛距離を出すためのスイングとは?

コツはグリップにあり?正しいパターの打ち方

知名度は低いけど重要!?チッパーについて解説

ゴルフボールの選び方|おすすめのゴルフボール選びのポイントはこれ!

ゴルフ初心者が覚えておきたいスコアの数え方

知らないと恥ずかしい?ゴルフ場のマナー|服装は?靴はスニーカーでもOK?

ゴルフ場利用税とは?概要と仕組み

自宅でできるゴルフ練習法!どんな方法がおすすめ?

ゴルフ上達のために絶対にするべき練習とは?抑えるべきポイント4選

ゴルフ会員権ってなに?仕組みや相場などざっくりと解説します

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ