ドライバーでスライスする原因と防止策

[スライスの原因とは?]
・フェースの開き
・間違ったスイング軌道
・グリップの握り方
・アドレスの基本が崩れている
といろいろ考えられます。
これらを見てみるとやはり問題はスイングです。フェースが開くというのは、軌道が違うとか、振り遅れているからなどが考えられます。

[スライスの種類]
・プルスライス:打った球が左に飛んで右に曲がる
・ストレートスライス:打った時は真っ直ぐ飛ぶが右に曲がる
・プッシュスライス:打った瞬間から右に飛んで行く

[スライス時の軌道とフェースの向き]
・プルスライス:アウトサイドインで入ってフェースが開いている
・ストレートスライス:軌道は正しいがフェースが開いている
・プッシュスライス:インサイドアウトの軌道で入りフェースが開いている

どれも「フェースの開き」が原因です。
では、フェースが開きやすくなる要因を考えてみたいと思います。

[グリップ]
○ウィークグリップになっていませんか?
ウィークグリップとは左手甲が目標方向に向くように握るグリップです。
一般的にはフェードボールやスライス系のショットが出やすいと言われています。

まずはグリップを改善しましょう。

[軌道]
○アウトサイドインの軌道になっていませんか?
正しいスイングの軌道はインサイドインです。インサイドインの軌道をつくるには?

アドレスからインパクトまで、前傾姿勢を保ち、フェース面をターゲットに向け、インサイドにクラブを引く。体重を右に移動させてバックスイング、トップではしっかり右に体重を乗せトップからの切り返しの時は反動で左に体重移動させますが、上半身は右に残し下半身は左に移動させます。アドレスから、フィニッシュまで、頭が動かないようにしましょう。
頭が動くことによって軌道が変わってしまいます。
インパクトはアドレスの再現と言われ、体重のかけかたは違いますが、ほぼアドレス時の形をイメージします。左手甲をフェース面と平行にして、ボールを打ち抜くイメージで打つ。

正しい軌道をつくるスイングは基本的なグリップ、アドレスやスイングをすることです。

[ハーフスイング素振りで練習]
左腰から右腰までのスイング。
前傾姿勢を保ち、フェース面はターゲットに向け、体重移動を左右にさせて、腕の形は逆三角形にして繰り返し振ります。徐々に高くスイングしていき、インサイドインの感覚を養います。

ラウンド予定日の天候をチェック!

ゴルフの読みもの

ゴルフ初心者が基本を身に着けるためにおすすめの練習法は?

ゴルフ初心者ならまずは知っておきたい基本ルール

ゴルフ2019年新ルールまとめ

ゴルフクラブの選び方|初心者はセットで買うべき?

ゴルフクラブの種類と用途

主要ゴルフメーカーとそれぞれの特徴について

中古ゴルフクラブをできるだけ高く買い取ってもらうコツ

シャフトの基本と選び方

初心者のゴルフクラブの選び方|初心者はなにを基準にクラブを選ぶべき?

ゴルフ練習場のマナー|練習場へ行く時の服装や守るべきルール

ゴルフスイングの基本|クラブごとのスイングの違いを知ろう!

ゴルフスイングにおける正しいトップの形

バックスイングの上げ方に迷ったときの改善ポイント

ダウンスイングのコツと練習方法

インパクトの瞬間のイメージ|正しい型を覚えて練習あるのみ!

ゴルフするなら避けて通れない!バンカーショットのコツ

ゴルフ上達の秘訣!?ゴルフレッスンで重要なのは誰に教わるか?

ゴルフ上級者への登竜門!?3種類のアプローチ上達のコツや練習方法

ドライバーの打ち方の基本|飛距離を伸ばすスイングとは?

ドライバーでスライスする原因と防止策

アイアンの打ち方のコツ|より飛距離を出すためのスイングとは?

コツはグリップにあり?正しいパターの打ち方

知名度は低いけど重要!?チッパーについて解説

ゴルフボールの選び方|おすすめのゴルフボール選びのポイントはこれ!

ゴルフ初心者が覚えておきたいスコアの数え方

知らないと恥ずかしい?ゴルフ場のマナー|服装は?靴はスニーカーでもOK?

ゴルフ場利用税とは?概要と仕組み

自宅でできるゴルフ練習法!どんな方法がおすすめ?

ゴルフ上達のために絶対にするべき練習とは?抑えるべきポイント4選

ゴルフ会員権ってなに?仕組みや相場などざっくりと解説します

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ