知名度は低いけど重要!?チッパーについて解説

[チッパーとは?]
一見すると、「パター?」と思うような形状のクラブですが、ルール上では何の問題もなく、アイアンに属しています。
アプローチショットをするためだけのクラブで簡単に「ピッチ&ラン」のアプローチができる「お助けクラブ」です。
知名度は本当にありませんし、チッパーを持つことで「下手くそ」だと笑われる?
なんてこともありそうですが、プロでもアプローチショットの練習で使用するなど、実は優れた存在なんです!
「ジガー」や「チッパー」を知る人のほとんどが偏見を持っているだけで、なかなか使える奴なんです!

[チッパーの種類]
チッパーのロフトはだいたい35度から55度になっています。
30ヤード以内のアプローチに使います。
ゼクシオやプロギアなどの有名メーカーからも、R35wedg eやR45wedgeとして発売されていています。
(タイプは2種類)
○ソール幅の狭いパタータイプ
○ソール幅の広いウェッジタイプ
ソール幅の広いウェッジタイプが人気がありそうです。
他のクラブより、シャフトの長さが短く、通常のショットよりも近くに立つことでクラブを縦に振ることができ、クラブヘッドが同じところを通るので、ダフリやトップのミスヒットを減らすことができるので、アプローチショットに苦手な人に優しいと言われています。

[チッパーの打ち方]
パターのストロークで打てて、気持ちに余裕が持て方向性も良くなるとされています。
スタンスからパターと同じように手首を使わずに、ヘッドを引いて払うように打ちます。
ロングパットを打つようなイメージ。
ボールを上げるように打てば、チッパーの特性が活かされずにミスショットします。

このように、アプローチを優しくしてくれる優秀な「チッパー」なのに何故多くのゴルファーが使わないのか?
それは「チッパーにはテクニックが使えない」からです。
ボールを高く上げたり、スピンをかけたりと、いろいろな打ち方が出来ないからです。その分技の効かない打ち方をすることでミスが少なく、打ちやすいとされています。

[注意点]
パターのように打つので、パター用の太い平面のグリップを挿した方が打ちやすくなりそうですが、規定違反となるので、気をつけましょう。
チッパーはあくまでアイアンの種類に属しているので、ドライバーやアイアンに挿している丸い形状のグリップを使用しましょう。

ラウンド予定日の天候をチェック!

ゴルフの読みもの

ゴルフ初心者が基本を身に着けるためにおすすめの練習法は?

ゴルフ初心者ならまずは知っておきたい基本ルール

ゴルフ2019年新ルールまとめ

ゴルフクラブの選び方|初心者はセットで買うべき?

ゴルフクラブの種類と用途

主要ゴルフメーカーとそれぞれの特徴について

中古ゴルフクラブをできるだけ高く買い取ってもらうコツ

シャフトの基本と選び方

初心者のゴルフクラブの選び方|初心者はなにを基準にクラブを選ぶべき?

ゴルフ練習場のマナー|練習場へ行く時の服装や守るべきルール

ゴルフスイングの基本|クラブごとのスイングの違いを知ろう!

ゴルフスイングにおける正しいトップの形

バックスイングの上げ方に迷ったときの改善ポイント

ダウンスイングのコツと練習方法

インパクトの瞬間のイメージ|正しい型を覚えて練習あるのみ!

ゴルフするなら避けて通れない!バンカーショットのコツ

ゴルフ上達の秘訣!?ゴルフレッスンで重要なのは誰に教わるか?

ゴルフ上級者への登竜門!?3種類のアプローチ上達のコツや練習方法

ドライバーの打ち方の基本|飛距離を伸ばすスイングとは?

ドライバーでスライスする原因と防止策

アイアンの打ち方のコツ|より飛距離を出すためのスイングとは?

コツはグリップにあり?正しいパターの打ち方

知名度は低いけど重要!?チッパーについて解説

ゴルフボールの選び方|おすすめのゴルフボール選びのポイントはこれ!

ゴルフ初心者が覚えておきたいスコアの数え方

知らないと恥ずかしい?ゴルフ場のマナー|服装は?靴はスニーカーでもOK?

ゴルフ場利用税とは?概要と仕組み

自宅でできるゴルフ練習法!どんな方法がおすすめ?

ゴルフ上達のために絶対にするべき練習とは?抑えるべきポイント4選

ゴルフ会員権ってなに?仕組みや相場などざっくりと解説します

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ