ゴルフするなら避けて通れない!バンカーショットのコツ

ゴルフのプレイを盛り上げ、楽しむために欠かせない要素のひとつであるバンカー。
(個人的意見ですw)

スコアアップするためにはバンカーから早く脱出することが求められるわけですが、ご存知のようにバンカーショットにはフェアウェイショットとは違ったコツがあり、攻略するためにはそれを覚える必要があります。

バンカーショットでは一般的にアイアンの1つであるサンドウェッジ(SW)を使うわけですが、通常のショットと違い、手前の砂ごとボールを飛ばす「エクスプロージョンショット」という打ち方をします。

スタンス(ボールを打つ時の足の位置)やフェース(クラブの面)の開き方、スイングの仕方が通常とは異なるので、それらを意識したショットすることがバンカーショットのコツです。

バンカーショットのイメージ

砂ごとボールを掻き出すイメージで、ちょっと極端に言い方をすれば「薪割り」をするくらいの感覚です。

バンカーショットのコツ

バンカーショットでのセットアップが重要で、

  • ボールの位置
  • グリップの位置
  • スタンス

これらを意識してショットすることが大切です。

ボールの位置

スタンスの左寄りで左足かかとの線上。(基本として)

グリップの位置

ボールが放物線を描いて飛んで落ちるのが理想的です。これを打てるようにするためには、ボールよりもグリップの位置が後ろになるように出したい方向にフェースをセットします。ボールよりも後ろにグリップをセットするとフェースが開きボールが高く上がります。

ただ、フェースが開き過ぎるとクラブが砂に跳ね返されてしまうのでその加減が大切です。

スタンス

フェースを開きグリップし、グリップの位置をへその前に置いて左足を少し引き、出したい方向より少し左を向くようにしましょう。

基本となるセットアップのスタンスは飛球線と平行です。後はピン(ターゲット)までの距離によって打ち分けます。

ピン(ターゲット)までの距離が近い場合はスタンスは広めにとり、フェースを大きく開き振り幅はコンパクトにしましょう。

反対にピン(ターゲット)までの距離が遠い場合はスタンスは通常のスタンスで、フェースは少し開く程度で振り幅を大きくします。

バンカーショット練習のコツ

フェースが開き過ぎるとクラブが砂に跳ね返されてしまうので、練習によって開き具合の感覚をつかむことが大切です。

「どの程度の距離に対してどれぐらいのフェースの開き」

という感じで距離と開きの関係をつかむことで、バンカーから早く脱出するようになれるでしょう!

ラウンド予定日の天候をチェック!

ゴルフの読みもの

ゴルフ初心者が基本を身に着けるためにおすすめの練習法は?

ゴルフ初心者ならまずは知っておきたい基本ルール

ゴルフ2019年新ルールまとめ

ゴルフクラブの選び方|初心者はセットで買うべき?

ゴルフクラブの種類と用途

主要ゴルフメーカーとそれぞれの特徴について

中古ゴルフクラブをできるだけ高く買い取ってもらうコツ

シャフトの基本と選び方

初心者のゴルフクラブの選び方|初心者はなにを基準にクラブを選ぶべき?

ゴルフ練習場のマナー|練習場へ行く時の服装や守るべきルール

ゴルフスイングの基本|クラブごとのスイングの違いを知ろう!

ゴルフスイングにおける正しいトップの形

バックスイングの上げ方に迷ったときの改善ポイント

ダウンスイングのコツと練習方法

インパクトの瞬間のイメージ|正しい型を覚えて練習あるのみ!

ゴルフするなら避けて通れない!バンカーショットのコツ

ゴルフ上達の秘訣!?ゴルフレッスンで重要なのは誰に教わるか?

ゴルフ上級者への登竜門!?3種類のアプローチ上達のコツや練習方法

ドライバーの打ち方の基本|飛距離を伸ばすスイングとは?

ドライバーでスライスする原因と防止策

アイアンの打ち方のコツ|より飛距離を出すためのスイングとは?

コツはグリップにあり?正しいパターの打ち方

知名度は低いけど重要!?チッパーについて解説

ゴルフボールの選び方|おすすめのゴルフボール選びのポイントはこれ!

ゴルフ初心者が覚えておきたいスコアの数え方

知らないと恥ずかしい?ゴルフ場のマナー|服装は?靴はスニーカーでもOK?

ゴルフ場利用税とは?概要と仕組み

自宅でできるゴルフ練習法!どんな方法がおすすめ?

ゴルフ上達のために絶対にするべき練習とは?抑えるべきポイント4選

ゴルフ会員権ってなに?仕組みや相場などざっくりと解説します

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ