ゴルフ初心者が基本を身に着けるためにおすすめの練習法は?

ゴルフ初心者、特に男性の場合、「飛ばす」ことを意識して腕力で飛距離を出そうとしますが、最初から「飛ばす」ではなく基本的なことから始めることが飛距離アップにおいても大切です。基本的なスウィングを身につけたうえで意味のある練習をすれば、ラウンドで必要なショットが身につくでしょう。

基本のクラブの握り方

クラブの握り方でボールの方向性が変わると言っても過言ではありません。初心者が最初に身につけておきたい基本です。

クラブには表と裏があり銘柄が入っている方が表です。まず左手から握っていきましょう。クラブを左手の小指の付け根から人差し指の第一関節に向けて置きます。指に引っ掛けてそのまま包み込み握ります。右手も同じように小指の付け根から人差し指の第一関節に向けて包み込むようにして握っていきましょう。

これがグリップの握り方の基本になります。この時に気をつけたいのが左手の甲とクラブフェースの面が同じでないといけないことです。面が同じでないとボールの方向性が狂います。もっと細かくいえば、グリップの握り方は?クラブによって多少異なります。

スイングフォーム

綺麗なスウィングフォームに欠かせないのが「体重移動」と「腕の上げ下げ」です。この2点に絞り込んで練習するとラウンドに出た際もスムーズにプレーができるでしょう。

頭が少し動いただけでも重心がズレてしまいボールの当たりが悪くなってしましまいます。経験者でもなかなか綺麗なフォームを保つのは難しいので、初心者のうちに身につけておきたいですね。

イメージトレーニングをしてみよう!

タオル素振り

用意するものは長め(1mくらい)のタオルだけ

①タオルの先をくくる(先をクラブヘッドと考えます)
②クラブを握るのと同じようにタオルの反対側を握り、足を肩幅くらいに広げタオルを中心に垂らします。
③左肩に結び目が当たるイメージで振り上げます。
④当たったらダウンスイングをはじめます。この時に頭が動かないように気をつけましょう。この素振りをする事でダウンスイングのタイミングもつかめるようになります。

左手だけでビューンと!逆さまクラブ素振り

左手にクラブを逆さまに持ち思いっきりビューンと鳴るぐらい振ってみる。この時も左手のクラブの握り方に注意して球を打つイメージを持ちながら振ります。何度も素振りをする事でスピードのあるスイングが身につくでしょう。

初心者がゴルフをする上であまり難しく考えるのはNGです。大切なのは自分に合う練習を続けること。正しいスウィングフォームを身に着けて数を打つことを心がけましょう。

ラウンド予定日の天候をチェック!

ゴルフの読みもの

ゴルフ初心者が基本を身に着けるためにおすすめの練習法は?

ゴルフ初心者ならまずは知っておきたい基本ルール

ゴルフ2019年新ルールまとめ

ゴルフクラブの選び方|初心者はセットで買うべき?

ゴルフクラブの種類と用途

主要ゴルフメーカーとそれぞれの特徴について

中古ゴルフクラブをできるだけ高く買い取ってもらうコツ

シャフトの基本と選び方

初心者のゴルフクラブの選び方|初心者はなにを基準にクラブを選ぶべき?

ゴルフ練習場のマナー|練習場へ行く時の服装や守るべきルール

ゴルフスイングの基本|クラブごとのスイングの違いを知ろう!

ゴルフスイングにおける正しいトップの形

バックスイングの上げ方に迷ったときの改善ポイント

ダウンスイングのコツと練習方法

インパクトの瞬間のイメージ|正しい型を覚えて練習あるのみ!

ゴルフするなら避けて通れない!バンカーショットのコツ

ゴルフ上達の秘訣!?ゴルフレッスンで重要なのは誰に教わるか?

ゴルフ上級者への登竜門!?3種類のアプローチ上達のコツや練習方法

ドライバーの打ち方の基本|飛距離を伸ばすスイングとは?

ドライバーでスライスする原因と防止策

アイアンの打ち方のコツ|より飛距離を出すためのスイングとは?

コツはグリップにあり?正しいパターの打ち方

知名度は低いけど重要!?チッパーについて解説

ゴルフボールの選び方|おすすめのゴルフボール選びのポイントはこれ!

ゴルフ初心者が覚えておきたいスコアの数え方

知らないと恥ずかしい?ゴルフ場のマナー|服装は?靴はスニーカーでもOK?

ゴルフ場利用税とは?概要と仕組み

自宅でできるゴルフ練習法!どんな方法がおすすめ?

ゴルフ上達のために絶対にするべき練習とは?抑えるべきポイント4選

ゴルフ会員権ってなに?仕組みや相場などざっくりと解説します

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ