バックスイングの上げ方に迷ったときの改善ポイント

ゴルフスイングをしていてふと

「バックスイングの上げ方に迷いが生じてしまった」

こんな経験はありませんか?

そういう時は一度基本に立ち戻ってみるといいかもしれません。

ではバックスイングの基本とは何か?ということについて今回はお話していきます。

バックスイングの基本

まず、バックスイングとは「アドレス後クラブをテークバックし始めてトップに行くまでのスイング」のことを指しているわけですが、正しいテークバックにこだわり過ぎてスムーズに動くことができなくなってはいけません。

これがミスショットに繋がりますので、体がスムーズな動きを覚えるように訓練することが必要です。

テークバックのスタートは?

まずは悩みの1つでもある「テークバックは何処から動かすのか?」を解消するところからです。

まず体の中心を動かすイメージを持ち、みぞおちあたりを右に向けるイメージです。そうすると自然とグリップとヘッドがリンクされて動きます。

テークバックのスタートは「体」と「グリップ」「ヘッド」が一体となって始まります。この感覚を覚えるとスタートもスムーズになるはずです。

テークバックを体感しよう

クラブを1本、時計の2時の方向に置きます。

アドレスをして体と腕を2時の方向まで回転させ、2時からはコックを入れながら2時のラインに沿って上げています。

テークバックの速度

テークバックがゆっくりだと手だけでクラブを動かしてしまいますし、切り返しからクラブを加速させることが難しくなってしまいます。

ある程度スピードが無いとスイング自体に狂いが出てくるので、早過ぎず遅過ぎずのちょうどいいスピードでテークバックを行います。

コック

手首のコックですが、自然なテークバックができるようになれば自然と手首にもコックがつくようになりますが、目安の角度としてはシャフトと腕を結んだ角度が90度になるのが理想的です。

テークバックからトップに差し掛かるときに右手で右耳を触るような感じで上げて行くと、綺麗なバックスイングができるようになります。

  1. テークバックで悩まずクラブとヘッドと体を一体化させる
  2. ある程度のスピードでトップまで

これらを意識しながらあとは体が慣れるまで練習あるのみです!

テークバック時のフェースコントロール

そしてテークバックの時はフェース面に気をつけなければいけません。クラブを握った時点でフェース面があっていてもテークバック時に狂ってしまうことがあるので、フェースコントロールが重要です。

軌道はあっているのに方向性がおかしいと思ったらフェースコントロールができていないかもしれません。

グリップ時のフェースの向きを一定にして、テークバック時には余計なフェースの開閉を抑えるようにしましょう!

ラウンド予定日の天候をチェック!

ゴルフの読みもの

ゴルフ初心者が基本を身に着けるためにおすすめの練習法は?

ゴルフ初心者ならまずは知っておきたい基本ルール

ゴルフ2019年新ルールまとめ

ゴルフクラブの選び方|初心者はセットで買うべき?

ゴルフクラブの種類と用途

主要ゴルフメーカーとそれぞれの特徴について

中古ゴルフクラブをできるだけ高く買い取ってもらうコツ

シャフトの基本と選び方

初心者のゴルフクラブの選び方|初心者はなにを基準にクラブを選ぶべき?

ゴルフ練習場のマナー|練習場へ行く時の服装や守るべきルール

ゴルフスイングの基本|クラブごとのスイングの違いを知ろう!

ゴルフスイングにおける正しいトップの形

バックスイングの上げ方に迷ったときの改善ポイント

ダウンスイングのコツと練習方法

インパクトの瞬間のイメージ|正しい型を覚えて練習あるのみ!

ゴルフするなら避けて通れない!バンカーショットのコツ

ゴルフ上達の秘訣!?ゴルフレッスンで重要なのは誰に教わるか?

ゴルフ上級者への登竜門!?3種類のアプローチ上達のコツや練習方法

ドライバーの打ち方の基本|飛距離を伸ばすスイングとは?

ドライバーでスライスする原因と防止策

アイアンの打ち方のコツ|より飛距離を出すためのスイングとは?

コツはグリップにあり?正しいパターの打ち方

知名度は低いけど重要!?チッパーについて解説

ゴルフボールの選び方|おすすめのゴルフボール選びのポイントはこれ!

ゴルフ初心者が覚えておきたいスコアの数え方

知らないと恥ずかしい?ゴルフ場のマナー|服装は?靴はスニーカーでもOK?

ゴルフ場利用税とは?概要と仕組み

自宅でできるゴルフ練習法!どんな方法がおすすめ?

ゴルフ上達のために絶対にするべき練習とは?抑えるべきポイント4選

ゴルフ会員権ってなに?仕組みや相場などざっくりと解説します

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ